日本語

    • きり
  • 狭霧
    • さぎり
    • かすみ

英語

  • fog
    • フォグ
    • フォッグ

ドイツ語

  • Nebel
    • ネーベル

オランダ語

  • nebel
    • ネベル

フランス語

  • brouillard
    • ブルイヤール

イタリア語

  • nebbia
    • ネッビア
    • ネッピア

スペイン語

  • niebla
    • ニエブラ

ポルトガル語

  • neblina
    • ネブリーナ

ラテン語

  • nebula
    • ネブラ
    • ネーブラ

古代ギリシャ語

  • ομιχλη
  • omikhle
    • オミクレー

ロシア語

  • туман
    • トゥマーン

アラビア語

  • ضباب
    • ダバーブ

中国語

    • ウー

韓国語

  • 안개
    • アンゲ


メモ

地表近くをおおう水滴の集まりで、のように見えるもの。気象観測では水平視程が1km未満の場合を霧、1km以上の場合をと定めている。日本式天気記号はkiri.pngで表される。
日本では平安時代以降、立つものを霞、立つものを霧と呼び分けている。
錯誤と混乱の状態をあらわし、霧のと混乱を通り抜け、事実に到達するといわれる。
神のヴェール、不確定、変化を象徴する。

関連項目


  • 最終更新:2013-01-24 20:00:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード